第1話

ご登録ありがとうございます!

まずは下記の動画をご覧ください。
“ 10万円の拾い方 ” その秘密をお教えします。



初めまして。
島田真司(しまだしんじ)と申します。


僕のプロフィールはもちろん


そもそも、お金を拾うって何?


島田さんは何をやっている人なの?


なぜ今回僕の「お金拾い」の手法を
今回わざわざ、カメラの前のあなたに
お見せする事になったのか?



という様な、恐らくあなたが
今疑問に思っているような事は

全て動画にてお話ししましたので
まずは、動画を注意深く最後まで
再生して見て頂けると嬉しいです。


(僕が毎日10万円を拾って生活している証拠や
その詳しい秘密も全てお話ししています!)



さて、上の動画でも
千葉の海辺の付近にある家に

わざわざ東京からみきひろさんと
位田さんをご招待して証拠と共にお伝えしていますが

とにかく、僕は毎日自分の好きな様に
悠々自適なライフスタイルを送っています。


例えば、海の近くに住んでいますが
海に入って遊んだり、サーフィンをしたり
なんて事は一切しません。


体に塩が付いて
べちゃべちゃになるのが嫌なのです(笑)


ただ、海を見るのが好きという理由で
この場所に住む事を決めました。


押し寄せては引いて行く波の
心地よい音を聞くのが好きで
ここに住む事を決めたのです。


そんな僕という人間の性格といえば
よく言えば、冷静でマイペース。


悪く言えば、結構な面倒くさがり屋で
アウトドアな事が苦手な人間です。


まさに、このお手紙を書いている今も
お昼の12時くらいまでゆっくり寝て
起きて、軽くご飯を食べながらお酒を飲んで

お気に入りの音楽を聴きながら
心ゆくまでギターを弾いて楽しんだり

何にも邪魔されず好きなイラストを
ずーっと描いて自分の時間を過ごしたり

あるいは、録画したアニメなんかを
ソファーに寝転びながら見て満喫する。


という様な生活を送っています。


特に最近だと、お昼頃に起きてから
夏の海を眺めながら冷えたビールを飲みながら
ギターを弾いて、夕方4時くらいにまた眠る。


という様な生活の毎日です。


もちろん「毎日10万円を
しっかり拾いながら」です。




・・・と思われるかもしれませんが
僕は自慢したいわけではありません。


そうではなくて
僕が本当に伝えたいのは         


僕は「お金拾い」というノウハウによって
1日10万円を拾う事が出来るようになって
こんな理想の生活を実現できたという事。


そして、だからこそ
もし、あなたが今のお金や
時間の悩みから解放され

自由気ままで思い通りの生活を
手に入れたいと思っているのなら

今からお届けする動画を見たり
メール読んだりして、きちんと
お金拾いをマスターして欲しい。



という事を、伝えたいのです。



住む場所を変えたいなら
騒々しい都会を抜け出して

僕みたいに青く輝く海辺の近くで
心地よい潮風に吹かれながら昼まで寝て

起きたら冷えたビールでも飲みながら
悠々自適に生活する事だって出来るし


特に、住む場所を
変えたいとまでは思わないのなら

拾ったお金を使って普段食べる料理の数々を
一気にグレードアップさせる事もできます。


家族や大切な人を連れて
週末には温泉旅行に一緒に出かけるのもいいですし

なんなら、僕はしたいと思いませんが
あなたが本当に心から望むなら

ホテルを転々としながら世界中を旅するような
そんな自由な生活を送っても良いでしょう。


そうすれば、本当に全てが自由ですね。


少なくとも誰であれ
「お金拾い」をマスターすれば

そんな夢みたいな生活を
実現できるという実感を

既に僕は経験から得ています。


ですからもし、あなたが
そんな生活を望むのであれば

かなりワクワク、ドキドキで
楽しめる動画の内容になっているので

ぜひ、最後までゆっくり
「お金拾い」の詳細を
ご覧になってください。


ですが・・・




と、思われる方も
きっと多いと思います。


お話します。


全てのキッカケは
インターネットで見かけた
1つのニュースでした。


その日、僕は久々に
仕事が休みだったので

お気に入りのパソコンを使って
ネットサーフィンを楽しんでいたのです。


その時、僕の運命を変える
確信的な出来事が起こりました。


僕の目に、1つ記事が留まったのです。


記事のタイトルはこうでした。



ハンパではない好奇心に襲われて
凄まじい勢いで僕は記事をクリックして
中身をじっくりと読みました。


そして・・・


僕はその記事を読み終えた瞬間に
人生勝ち組だと確信したのです。


本当に、これで間違いなく
億万長者になれると思ったのです。


なぜなら、全国の自動販売機の下の
お金を全て自分で集めてしまえば


「その瞬間、僕の貯金は4.6億円!」


これはすごいぞ!いけるぞ!
と、直感したからです(笑)


(*今思えば、その記事が嘘か本当かも
分からないのに、一瞬で人生勝ち組だと
確信してしまった僕という人間の単純さに
自分自身でも、驚きを隠せません(笑))


とにかく、そういう経緯があって



当時は、東京の板橋に住んでいたので
まず、手始めに板橋の自動販売機の下を 
全て回ってお金を拾ってやろうと思いました。


みんなが気付いてない内に
内緒で板橋の自動販売機の下の
お金を丸ごと全部拾えると思ったら

雪崩のごとくワクワク感が押し寄せて
どんどん僕の夢と妄想は広がっていきました(笑)


そして、必死に板橋中の自動販売機を
1日かけて駆けずり探し回って


拾った金額が・・・・


なんと!!!





まず、180円という金額に絶望しました。


さらには、自転車を乗ったり
降りたりするのは地味に自分の
体力を使うし、体は汗だくになるし・・・


自動販売機の下を覗いたり
お釣りが出る所に手を入れて

カシャコンカシャコンしたりするのは
人目が痛くとにかく辛すぎました。


通り過ぎる人みんなが
刺すような視線で僕の事を見るのです。


こんなに「労力と精神に割りの合わない
お金の稼ぎ方はない」と思いました。


そして、その瞬間
日本中の自動販売機の下を探し回って

4.6億円のお金を全て拾い集めるという
僕の夢は一瞬で砕け散っていったのです・・・。


しかし



4.6億円を拾う夢は
ことごとく砕け散ったものの

「180円」という金額を
拾えた事に違いはありませんでした。


ですから、僕は


「もっと簡単に、そしてもっと楽に
お金を拾える方法はないか?」



と、思ったのです。


そして調べてみると


●電車の忘れ物は落し物倉庫に届けられ
そして、一定期間が経つと中古品として売られる

●毎年、20億円分の当選した宝くじが
受け取られないまま期限切れになっている。

●祭りの日の河川敷や、公衆電話の上に
財布がよく落ちている


などなど・・・・。


案外、色々なところに「お金」が
集中して落ちているスポットが
あるという事を知りました。


しかし、直接「自分で動いて拾う」というのは
自動販売機の時の二の舞を踏みそうですし

何より、財布などの高額なお金が入っている物を
そのまま拾って自分の物にするのは違法です。

    
法律にもひっかからず
人目も一切気する事なく

たくさんお金が落ちている所は
どこかにないのだろうか?


と思いました。



詳しい事は動画の中で
お話していますので

今、この場で長々と
お話する事はしませんが


こういう経緯があって


僕はインターネットでお金を拾う
という秘密の方法を使う事によって

千葉の田舎で心地よい潮風にあたりながら
そして、もちろん毎日10万円を拾いながら

昼間に起きて、冷えたビールを飲みながら
ギターを弾いて、眠くなったら寝るという
自由すぎる生活を送れる様になりました。


しかし、こんな事を言い出すと




と、思われる方も
中にはいるかもしれませんね。

「おいおい!俺は毎日働いているのに
お金を拾ってぐーたらしてるなんて怠け者だ!
社会人としてふさわしくないぞ!」



と怒り散らす方も
もしかするといらっしゃるかもしれません。


ですが、現実問題として



・・・ように見えます。


毎日決まった時間に職場にやってきて
決まった服装に着替えて

決まった動きをして
決まった時間にご飯を食べ
また働いて

決まった時間に帰ってきて
帰宅後のビールを飲み

翌日の労働に備えて早めに眠り
それを年老いるまでループする。


月給20万円そこそこのお金という人参を
目の前に吊り下げられた馬の様に

人生の大半の時間を[国に税金を納める事]と
[会社の利益を上げるため]に走り続ける。



そんな生活に疲弊して
元気がなくなっている様に感じるのです。



僕は、アルバイトとして働いていた時から 
ずっと、そんな疑問を感じていました。


僕はただ、誰にも迷惑をかけず
好きな小説や音楽に没頭したり

誰にも邪魔されずアニメをみたり
何物にも邪魔されず昼までゆっくり寝る

そして、気が向いたらたまに海外を
ぶらりと旅行したりしながら
日々を楽しく生きていきたいだけでした。


たったそれだけの
小さな目標を叶えるために


狭い檻のような職場に
来る日も来る日も拘束され

上司に叱責されたり
数字に追われたりしながら

毎日の餌のために仕込まれた芸を
忠実に繰り返すチンパンジーのように

1日の大部分をお金のための
肉体労働に費やさなければいけないのだろうか?


さらに言えば


60年間ずっと国のため
会社のために働き続けた後に待っているのは
ボロ雑巾の様にポイっと捨てられる人生。


少なすぎる年金に不満を並べながら
いつ貯金が底をつくのかとビクビクしながら
毎日切り詰めた生活を送る人生。


死ぬ前の最後の最後でさえ
病院の中で透明な管に繋がれ

歩く事も出来なければ
満足に話す事さえできない

ヨボヨボの自由のみが
待っている人生。



あなたも、一度、二度くらいは
「おかしい」と思った事がありませんか?


なぜ、自分が望まない人生を
強いられなければならないのか?


自分自身が自由に
そして心から望む生活を悠々自適に
送ってはならないのか?



そんな法律なんてどこにもないし
人に迷惑をかける訳でもないのに
一体、なぜ?


自分の望むように生きる人生は
そんなにいけない事なのでしょうか?



誰にも迷惑をかけずに、昼まで寝て
ビールを飲みながらギターを弾いて
心地よい潮風にあたりながら過ごす。


人の気配が一切ないような深緑の山奥に
立派な木製のロッジでも作って

誰にも邪魔されず
映画鑑賞や読書にゆっくり陶酔する。


そんな人生を送る事は
「ダメな事」なのでしょうか?


いえ、ダメな事のはずがありません。



に、決まっているのです。


僕は心からそう確信しています。


それが、僕の信念です。


残念な事に、日本人の大半は
熱心な「努力教」の信者だと思います。


日本人の9割以上は「努力=美徳」
という概念にとらわれていいます。



テレビをつけても
いつだってアニメもドラマも
努力をして継続をした人間だけが
ヒーローになります。


努力、努力、努力、努力で
とにかく真面目にコツコツと生きる。

それが善であり

とにかく自分の自由を追求して
好きな様に自由のままに生きる。

それは悪。


・・・という教育を受けてきています。


その証拠に


古くは水戸黄門・大岡越前
遠山の金さんなどはお役所の役人。


もっと言うと
ウルトラマン、仮面ライダーも公務員です。


驚くことに
鉄腕アトムを作ったお茶ノ水博士も
科学省の長官も、公務員です。


日本のヒーローはみんな公務員です。


継続的にコツコツと努力を続け
毎日お国のために馬車馬のように働く
真面目の代名詞である公務員なのです。




というのが、日本人なのだと
僕は感じています。


小さい頃から
働け働けと言われ

国民一億人みな横並びで
日本の為の部品になることを
僕たちは刷り込まれました。



「雇われることが安定」

「出世は段階を踏んで」

「頑張り続けたら幸せがある」

と・・・


何も疑わずに妄信したまま
教育され大人になります。


「言われた通りに頑張れば
 必ず幸せになれる」


きっとあなたもそう信じて
これまで生きてきたのだと思います。


僕もそうでした。


ですが、どうでしょう?


現実は?


定年後の未来は?


・・・そうです。


先生の言われた通りに
親の言うとおりに頑張っても

国の方針に従って働いても
その先に自由なんて無いのです。



だったら、今の資本主義の
日本で生活し、生きる以上は



という必要があるんじゃないかなと
そう思うんです。

                     
だからこそ、今日から
送られてくる動画やメールを
2度、3度と何度も見て

「お金拾い」の手法を
完璧にマスターして頂けたなら

きっと、あなたの生活を豊かにして
望むような未来を手にいれる事が
出来るじゃないかなって思います。


「今まで稼げずに来ました。」
「何をやってもダメだったんのです。」
「借金ばかりで後がないんです。」
「パソコンや機械が本当に苦手で・・・」

という方がいるかもしれません。


今まで何をやってもダメで
情報商材や高額塾に入っても
全然稼げず借金ばかりが溜まった

という方もいるかもしれません。


ですが、安心してください。


僕だって、慶応、早稲田、東大卒という様な
めちゃくちゃ頭のキレるエリートではないですし

顔もそんなに良くないし

運動神経だって全然です。


小学校、中学校、高校
そして今でさえも

基本的に人と関わる事を好まず
影でジッと隠れている様な人間です。


忘れ物も多いし
朝も起きれない
そんな人間なのです。


人間的に言えば、あなたよりも
劣るか、頑張っても同じくらい
というのが僕という人間なのです。



ですから



もちろん、隠したり
セコイ事は一切しません。



●なぜ、僕が千葉の田舎にいながら
ほとんど何もせずに毎日10万円拾っているのか?

●なぜ、お金も時間も一切不要で、もちろん
センスや経験、才能も不要でお金を拾えるのか?

●そもそも「お金を拾う」というのは
一体どういう意味で、どういう手法なのか?


僕が伝えられる限りの全ての事は
動画の中でお話していこうと思います。


ですから、お時間の許す限りは
動画やメールを何度も見て頂けると
より理解が深まって

最終的に、全てがあなたの理想の未来となり
帰ってくるんじゃないかなと思います!


「お金拾い」という
恐らくあなたが未だかつて
一度もなかった手法で


白い雲浮かぶ晴空を
思いっきり翼広げ飛ぶ鳥のような
心から満足の行く自由を手にいれる。


そんな人生を、始めてみませんか?


*注意*

お話ししてきた通り
「お金拾い」のノウハウは

僕が今現在、千葉の海辺近くで
毎日10万円を拾い続けている全ての秘密です。


この動画を見ているあなたは
きっと

「お金を稼いで悩みのない自由な生活」

を、手に入れたい。


そう思っているのだと思います。


先ほどの通りで
僕の伝える事が出来る内容は
包み隠さず動画でお話していきますし

ごまかしたり、隠したりと
そんなセコイ事はしません。


だからこそ、本心から

「今のお金と時間の
悩みの絶えない生活」を
全て解決して


”生きていてよかった”と
本心から、そう感じられるような
幸せに溢れた日々を送りたいと願うなら


ぜひ、何度もメールを読んで、動画の中で
「お金拾い」をマスターしてみてくださいね。



それでは、長文の手紙を
最後まで読んで頂いて
ありがとうございました!







特典プレゼント申し込み方法

STEP1



コメントを今すぐ書き込み



STEP2

特典申し込みフォームにて
申し込みの際に必要になりますので

投稿の前に必ず 「コメント」を
予めコピーしておいて下さい。


その後・・・

「コメントプレゼント応募はこちら」

と書かれた赤いボタンを押して頂き
表示された特典申し込みフォームにて

●コメントして頂いたお名前
●投稿して頂いた内容のコピペ


を、記入&ペーストして
そのまま送信して下さい!


申請していただいたメールに
すぐコメント特典プレゼントを
直接お送りさせて頂きます!


ですので、メールアドレスはくれぐれも
お間違えないようにご注意をお願いします。

超重要:大切な情報を確実に受け取るために

「メールの受信設定の案内」を必ずおねがいします。

コメント特典プレゼントと次の動画も
メールボックスにお届けさせて頂きます。

「迷惑メールに入って見れなかった」
というような、残念な事があったとしても
もはやどうしようもないので・・・(汗)


ぜひ、お送りする動画やメールの数々
そして「お金拾い」に興味のある方は
メールの受信設定をオススメします!



僕からのメールが受信フォルダに入るように
こちらの設定を済ませて頂けると幸いです。


今後も「shimada@h-rich.net」より
メールを配信させていただきます。

まずは「shimada@h-rich.net」 の
アドレスをあなたの アドレス帳に


【拾いリッチ】島田真司


の名前で登録をしてください。



万が一迷惑メールに入ってしまった場合には
上記アドレスを「迷惑メールではない」のボタンを
押して頂けると次回からメールが正確に届きます!

くまなく探してもメールが届いていない場合・・・

もし、メールが届いていない場合は
次の2点を確認してみてください。


●迷惑メールボックスに入っている
●登録しているメールアドレスが間違っている



この2点を確認しても解決しない場合は
僕まで直接メールでお問い合わせください!


「でも、私のメールではどうやって
 メールの受信設定をすればいいの?」



という方は・・・


このサイトに詳しく解説がありますので
ぜひ、参考にして頂けると幸いです!

⇒ http://ml-wake.com/index.html


また、次回以降も

【拾いリッチ】島田真司

で、メールをお届けしますので
興味がある方はご覧になってください。


それでは、コメント特典プレゼントを
希望される方は下のコメント欄に記入して
プレゼントを無料で受け取ってくださいね。

コメントプレゼントの申請はこちら


【質問①】
今のあなたの経済的な悩みは何ですか?
 またその悩みは、どれくらいの収入があれば、解決できますか?

【質問②】
今回の動画の率直な感想をお聞かせください。

“第1話” への 5,784 件のフィードバック

  1. 1.60才で自営業をやっていますが、最近では収入も激減で生活もままなりません。
    子供が2人いますが奥さんもパートをしている状態です。
    また今年から88才の母親の自宅介護も始まり、仕事もできない日が多くなっています。
    月30万円以上は必要なので、それ以上は欲しいですね。

    2.ビデオはいいところで終わってしまいますので、早く具体的に知りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGETOP